パチバリ

記事一覧

ボーダー・期待値一覧

人気記事ランキング

カテゴリー

Twitter

気軽にフォローして下さい^^

ブログ村

メタ情報

車がパンクしたときの対処法

ブログランキング参加中

↓↓応援クリックお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

   にほんブログ村  人気ブログランキングへ

こんにちわ!清志塾塾生のちゃんこばです!

今日は初めての自動車関連の記事を書いてみたいと思います^^
整備士ってタイトルつけてるんでたまには書いてみようかなと( *´艸`)

今日はパンクした時の対処法と注意点について書いていきます!

パンクに気づいたらまず安全な場所に車を停めましょう。
パンクしたまま走行すると危険ですし
タイヤがダメになる恐れがありますので
気づいたらすぐに対処しましょう!

安全な場所に車をとめたら
テンパータイヤ(応急用タイヤ)と工具一式がどこかにあります!

取り扱い説明書など見たらどこにあるのかわかりますので
工具とタイヤを取り出しましょう。
まぁだいたいトランクとかその辺ですね^^

まずジャッキアップをしますがその前にパンクしたタイヤのナットを
軽くゆるめておきます。

そしてジャッキアップしましょう。
ジャッキアップとはタイヤを浮かせることをいいます^^

リヤタイヤがパンクした場合はフロントタイヤの前に
歯止めとして車が前に進まないようになにか置いておくと
より安全に作業できます。

フロントタイヤがパンクした場合はサイドブレーキを
引いておけば大丈夫でしょう^^

ジャッキアップしたらナットをとり、タイヤを交換します。

ここで注意点!

ナットをかける順番は対角線の順番で徐々にしめてください。
ナットとホイールのナットが入る部分が斜めになっていますので
ホイールの斜めのところにナットがすべてきれいに入っているか確認します。
ずれて締まっていないかってことですね!

ずれたまま走行するとスタッドが折れて
タイヤはずれる恐れがありますので
よく確認するようにしましょう!

確認できたら車をおろします。

おろしてからナットの増し締めという作業をします。
工具でナットをある程度までしめましょう。
締めすぎはナットとスタッドを痛める原因になるので
気をつけましょう。

これで作業は完了です。

あとはパンクしたタイヤを車屋さんにいって
直してもらいテンパータイヤと交換してもらうだけですね!

ここでもう一つ注意点!

車屋さんも商売人なのでこれはパンク修理できないから
新しいタイヤに変えないとダメだよとかいって
タイヤを売る方向にもって来る場合がありますが
タイヤの角や側面に釘がささってた場合は確かに
修理不能ですがほとんどの場合
溝の部分に釘等がささってパンクするか
バルブからのエアもれなので修理できないことはめったにありませんので
騙されずこれなら修理できるでしょ!とアピールして

無駄遣いしないようにしましょう(⌒∇⌒)


パチンコの勝ち方・期待値がわからない方はまずココから


---ボーダー・期待値一覧---
新台・人気台
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行
わ行

質問等ありましたら気軽にメールでもコメントでも送ってください^^ あとスカイプで質問や雑談等もしますので
その連絡もメールで送っていただけると嬉しいです^^
chankoba.jp@gmail.com


カテゴリー:自動車関連

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。