パチバリ

記事一覧

ボーダー・期待値一覧

人気記事ランキング

カテゴリー

Twitter

気軽にフォローして下さい^^

ブログ村

メタ情報

パチンコの基本的な止め打ち

ブログランキング参加中

↓↓応援クリックお願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

   にほんブログ村  人気ブログランキングへ

どうもーちゃんこばです^^

 

最近パチンコで止め打ちとか、捻り打ちとかいう

言葉を耳にすることがあると思います。

これはなんなのかというと玉を節約するための

ちょっとした裏技みたいなものです^^

大体は大当たり中・電サポ中に行う事を指す場合が多いですが

通常時に行う止め打ちもあります。

その基本的な止め打ちについて書いていきます。

 

パチンコというのは長い目でみれば

大当たりの回数は確率が一緒なら

どの台でも一緒という話を以前しました。

 

当たりの回数が一緒でどうやって勝つかといったら

"より多く玉を残す"ということです。

そのためにこの止め打ちという技術は絶対必要になってきます。

 

そこで通常時、誰でも簡単に素人との差をつけられる止め打ちを紹介します。

 

ほとんどの方が通常時は

・保留が4つ貯まったら止める

・4つ貯まってなおかつスーパーリーチ発展時止める。

・打ちっぱなし

こんな感じではないかなーと思います。

 

打ちっぱなしはもちろん論外ですが

なぜ4つ貯まった時点で止めるのがダメなのか。

 

それは4つ目がヘソに入った時点で止めても実際は

5,6発打ち出してしまってます。

4つ目の玉がヘソに向かっている間の数秒間玉は出続けています。

 

この5,6発はヘソに入っても意味ない

ただの無駄玉になってしまいます。

なので3つ目がヘソに入った時点で止める!

こうすると5,6発でた玉が、ヘソに入れるための

意味のある玉になってきます。

入らなくても3つ保留がある場合は打ち出さなくてもいいです^^

時間効率を考えるなら単発打ちで4つ保留貯めるのもアリです。

 

たまにこの5,6発が2発はいって1発無駄に入ってしまったー

ってなる場合もありますけどこれはどうしようもありません^^;

さすがに保留2個止めとかにすると

稼動スピードがガクンッと落ちてしまいますので^^;

 

保留3つで止める理由がわかりましたかね?

これを実践している人は僕的に

お、ちょっとできるじゃんコイツ( ̄ー ̄)

って思っちゃいますね!

 

たった5,6発と思いがちですけど

この止め打ちを1日何回するか考えてみてください!

そうすると相当な数の玉を節約できることになります^^

これを1ヶ月、1年やっているともっとですよね\(^-^)/

パチンコは長い目で見ることが大事ですからね^^

 

この止めうちは誰でもできるんで

ぜひ実践してみてください!


パチンコの勝ち方・期待値がわからない方はまずココから


---ボーダー・期待値一覧---
新台・人気台
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行
わ行

質問等ありましたら気軽にメールでもコメントでも送ってください^^ あとスカイプで質問や雑談等もしますので
その連絡もメールで送っていただけると嬉しいです^^
chankoba.jp@gmail.com


カテゴリー:パチンコ

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。